読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tubaki's logbook

トリビアより役に立ちません

状況に追いつけないFGO

ようやく6章クリアー!はっきり言って今までで一番面白い章だったな!
と、悦に入ってるといきなり聖杯によるレベル上限解放というニュースが・・・
勘弁してけろ。もう石もQPもないよ?というわけで僕は未だに聖杯を使っておりません。いいサーヴァントが成長するまで取っておくんだ・・・

シン・ゴジラ2回目(MX4D)

ゴジラ2回目行ってきました。しかもわざわざMX4Dで観に行くというね!いや、いつかは経験したいとは思っていたんだ。
で、MX4D。なにが他と違うかと言えば席が揺れて、風とか水とかが飛んでくる・・・というのは知ってました。知ってはいたんですが、実際は予想を超えてすっげー揺れるので最初まじでびっくりした。後ろの方で女の子がキャーキャー言ってた。風はかなりの勢いで顔面に吹くし、水しぶきに至ってはメガネがびしょ濡れになる勢い!やりすぎでしょう、あれは・・・w
2時間経った後は正直、疲れた。他にも画面以外のライトが点滅したりして、それに関しては結構いい感じだと思いますが、なんかスモークまで出してたんですが、あれは不要だと思う。
とりあえずまったく違う映画体験を感じれるという意味においてはすごく楽しいです。ただ本当に疲れます。正直、もう行かないかなw

で、ゴジラ2回目。やはり良く出来てるなあと。
まあゴジラ批評はこの1週間、賛否両論出まくったし、そのどれも素晴らしい出来のが多かった。特に賛の方は頭には浮かんでるがうまく文字に出来ないところを全て書いて貰ったと思えるような文章が至る所に出ていたので、ネットの批評家の文章力に唸り、そして皆同じ思いがあるんだなあと勝手に共感していた。否の方にもあ、そんな視点もあるんだと思えるところからの切り口があり目からウロコだった。まあ正直いちゃもんでは?と思える内容もあったけど(特に皇居が〜ってやつなんだけど、それって今までの東京、もしくは日本全体を巻き込むパニック系映画でもほとんどなかったでしょう?なんでゴジラだけ突っ込むんだ)
所詮、この手の映画のリアルって味付けの一つに過ぎないし、災害シミュレーション的リアルを重視しすぎるとそれって単に怪獣が出るパニック映画になってしまって「ゴジラ」では無くなってしまいますからね。もっと単純にゴジラ映画として楽しんだらいいのではと思います。
もし次回作があってそれがまた庵野秀明が監督をするならそれはもうフィクション全開の内容に成らざるを得ないでしょう。エントリープラグつけたメカゴジラが出てきても不思議ではないよ?操縦出来るのは14歳の少年少女だけでもおかしくはないよ?(いやさすがにおかしい)

一応、少しだけネタバレ
2回目見て改めて思ったんだけど、矢口とアンダーソンってシナリオ的に恋愛ルートも用意されてたのでは?となんとなく思います。まあ個人的にはない今の方がいいと思うけど。