読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tubaki's logbook

トリビアより役に立ちません

買わなきゃ分からないよね

tubaki56.hatenablog.com
この時の続き

今から去ること約1年半前、俺はiMacからMacBookProにするか悩んでいた・・・。どれにしてもさほどの値段の差がないので好み次第だった。実用性を考えるならMBPにした方が良かった。持ち運べるし、基本SSDなので早いだろうし。
しかし、どうせ買うならiMacも試してみたかった。しかも27インチの方を。
そうしたいと思う理由の一つに、Xcodeのストーリーボードが13インチの画面では小さすぎて操作しづらいという事があった。なら15インチにすればいいじゃんと思うが、15インチのMacBookProはもう値段が20万を超える。それはiMacとほとんど差がないのだ。それならもう27インチにすれば画面の大きさの問題は解決するし、5KRetina画面にも興味があるしという風に思考が寄っていてしまう。
しかし、だ。27インチってでか過ぎないか・・・?という不安はある。ついでにiMacの一番安い構成だとHDDだ。しかもメモリも8GB。まあメモリは増設出来るからいいとして、せっかく買うのにHDDはどうだろうか。iMacの欠点に一度購入したら構成を変更出来ない。無理にすれば保証外になってしまうのだ。何年も経って使い物にならないところまで来たら、いじるのも悪くないだろうが、買ったばっかりにはとても出来るものではない。それなら買う時点でオプションでSSDに変更したりCPUも上位互換にすれば良い。そう思うけど、そんなことしたらあっという間に30万越えである。高すぎる・・・。
やはり実用性を考えてMacBookProか・・・(ここら辺で最初の悩みに戻る)

・・・というのを少なくとも2年近く悩んだあげく、ようやく今年の冬に買いました。iMac27インチ!
結局構成は最低ランクのやつでどノーマル!HDDで、グラフィック構成も、CPUもCore i5
とはいえ、ゲーマーじゃないし(ゲームするならWindowsでしょう)、イラストや動画編集をばんばんするわけでもないので性能的には十分なのです。Xcodeも十分早いし。
ただし、やはり27インチはでかかった・・・。使い始めてしばらくしたらなんか首がしんどくなる事が多く、なんだろうと思っていたら、なんのことはない。画面がでか過ぎて見上げてたのが原因だった。よって椅子の座席を上にあげたらその問題は解消するのだが、座席ってあげすぎると足が地面から浮いてしまって、太ももが座席に押し付けられてしまい、足が痺れてしまうのだ。よってこれを書いてる今はどうしてるかというと、座席であぐらをかいてる状態だ。ただ座席が小さいのであぐらをかきにくいという・・・と、小さいけど日常でこれが続くとしんどいという事が起きるのだ。後、画面との距離も重要だ。iMacが来る前は外付けモニターの24インチを使ってたけど、27インチで同じ距離感でやると画面が近すぎて当初は気持ち悪くなった。多分今もそうなる。ので、すこし気持ち離れるようにしている。27インチは机の奥行きが重要だ。
よって、これからiMacに限らず27インチサイズのモニターを使う人はそこらへんをイメージして買う事をお勧めする。

さて、27インチのマイナス点を書いていったけど、もちろん俺はiMacを買った事に満足している。
実は上記のマイナス点はネットを見れば他の人も報告している既知の問題である。
しかし、そこでその情報から賢くMacBookProを買っていたら多分ずっと27インチへの未練を残していただろう。
あんな事が書いてあったけど、実際は大丈夫ではないか・・・みたいなもやもやをずっと抱えていただろう。
しかし、そのメリット、デメリットを実感した今なら、次に買うmacはMacBookProでもiMacでももっとその時の実用性にもっとも適する方を素直に買えるだろう。
そう、結局俺は単純にiMacが欲しかっただけなのだ。そしてそれを実現させた。余は満足じゃ・・・
そして今はMacBookに興味津々です。欲望が止まらん・・・