読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tubaki's logbook

トリビアより役に立ちません

エレンに試練を与えすぎですよ

進撃の巨人の映画を見てきました。 いやもう半分、駄目なんじゃないか・・・と覚悟して見に行ったのですが、いざ見始めると案外いけるな!とプラスの感想を持ちまして、これは自分でも意外な気持ちでございます。 ストーリーでは大胆すぎる変更が入っており、一体何故このような変更が行われたのかいずれ監督なり脚本なりに舞台裏を語って欲しいところですが、この変更によりエレンは飛んでもない罪悪感と屈辱を味わうんですよね。そらもう何もそこまでって気持ちで見てました。正直、エレンは罪というほどのものを犯してないと思うんですよね。最初の巨人襲撃時に起きる出来事は彼はまったくの無力でどうしようもないでしょうと思うんですがね。まあそこらに対して複雑な気持ちをお互い抱くのも分かるんですが、そこは難しいですね。後半でどうにかなるんでしょうが、どう結末をつけるのか・・・。恐らく大分オリジナル展開に持って行くとは予想されるんですが。 そういえば、オリジナルキャラが何人か出てきてるのですが、彼らがやたらと格言を呟くし、なんかリンゴ食ってるわでさあ何を暗示してるのやら・・・と深読みしては先に書いたオリジナル展開に繋がっていくのではと妄想しております。うーん、楽しんでるな、俺wちなみにオリジナルキャラで一番心に響いたのは「子持ちは嫌?」「父親になって」と先の格言とは全然関係ないところです。いやーあれは染みたなあw

そういえばCGに関しては結構頑張ってると思いましたが、ぱっと感想を調べると厳しい意見もありますね。まあ立体起動装置は確かに厳しいですが、巨人はよく出来てるように思えますね。やはりでかいのが動いてモノを壊す様は東宝は得意なんですよね、ゴジラで鍛えられてるというか。 そう、ゴジラといえばこの映画の監督である樋口真嗣氏は来年のゴジラも監督をやるじゃないですか。そう考えればこの映画の出来はゴジラの出来を予想するうえでの重要な試金石となるでしょう・・・。というか既にちょっとそこら辺までを想定した作りになってない?この映画って?


「進撃の巨人」予告 - YouTube

そういえば、この映画に出てくる女優は皆可愛い。特にミカサ役の水原希子にサシャ役の桜庭ななみ、ヒアナ役の水崎綾女が良かったですねえ。そしてハンズ役の石原さとみはエキセントリックな役を特に違和感を感じさせなかった。というかはまりすぎてて石原さとみを全然感じなかったw

余談ですが、脚本に参加した町山智浩氏がラジオで映画について語った内容が載ってます。この人の映画評は俺は好きなんで、この人が参加してるなら映画を見てみるか・・・と思ったきっかけの一つになってます。

miyearnzzlabo.com

同じく映画評論で好きな破壊屋さんの感想。これを読むまでゾンビという発想はなかった。さすがやでぇ・・・

hakaiya.hateblo.jp