読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tubaki's logbook

トリビアより役に立ちません

ちょっと帰ってきた感じです。(非現実から別の非現実に)

バズドラとツムツムとスプラトゥーンに我を忘れていましたが最近ようやく熱が冷めて参りました。 3連休。とりあえずアベンジャーズは見ようと、それには先にキャプテン・アメリカを見ておかねばとネットでレンタルして見たら、これがまあ思ってるより傑作。どういった内容かについてはこちらを読んで貰った方がいいでしょう。僕もこちらで想像以上に色んな意味が込められている事にビックリ。いやー本当ハリウッドはこういうのが上手い

miyearnzzlabo.com

で、キャプテン・アメリカを見た後、満を持して(ソーはいいのか?というと特に問題なかったです)アベンジャーズ・エイジオブウルトロンを見たのですが、ですが!まずはポスターを作った奴。トニースタークのポスターの「全ては私の過ちだった。だから私が全てを終わらせる」を考えた奴は反省して欲しい。映画内であいつ全然反省してなかったぞ。全然悪いと思ってないわ。というか全体的にポスターの台詞なんか微妙にピントずれてるような気がするけど、どうなってんだ?w ストーリーは結構突っ込みどころが多いです。ストーリーに齟齬があるとかじゃなくて、主にスタークの脅迫観念的な振る舞いがもたらすトラブルが今回の騒動の原因であるのは間違いないので。おいおい、お前ら反省とか全然ないな!みたいなwキャラクターのそうった振る舞いにはひょっとしたらハリウッド特有の今の社会に対する暗喩があるのかもしれないが、ないかもしれんw もちろん、そういったのを考察するのも楽しいが、やはりど派手な映像を楽しむのがこの映画の一番の楽しみだと思う。映画館で見て楽しめる映画だと思うので、興味ある人は是非!って感じです。


映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』予告編 - YouTube