読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tubaki's logbook

トリビアより役に立ちません

夢か現実か未来か現在なのか

ナイトウォッチシリーズ3作目まで読んだ。作品毎に雰囲気が変わるのは結構珍しい構成なのではないだろうか。それくらい1作目と2作目、そして3作目は雰囲気が違う。共通しているのはどうしようもないほどに絶望的な現実だけです。でもこの世界観は好きな感じです。もっと最初の主人公のその先を見てみたかったな。一番気になったのは2作目でしょうか。彼女は結局どこで生きているのか?もやっとする終わり方が印象的。上遠野浩平作品として最初に読むのはお勧め出来ないけど、ブギーポップ読んだ事ある人ならお勧めのシリーズです。

わたしは虚夢を月に聴く (星海社文庫)

わたしは虚夢を月に聴く (星海社文庫)

あなたは虚人と星に舞う (星海社文庫)

あなたは虚人と星に舞う (星海社文庫)