読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tubaki's logbook

トリビアより役に立ちません

かる〜く、るろうに剣心の映画レビュー

見て一週間経ってから一番思うことは薫役の武井咲が可愛かったなという事です。アクションも良かったですけどね。前作以上のレベルというか・・・チャンバラで言えば今まで見た中で一番凄い。今まででチャンバラで凄いと思ったのは「VERSUS」って映画で北村竜平監督作品です。彼はこの作品で一気に評価が上がったんでしたっけね。そういえば今度「ルパン3世」の実写版の監督をするのだとか。ちょっと楽しみにしております。

閑話休題。後ちょっとネタバレ


そう言えばちょっと疑問がありまして。映画の冒頭に警察が志々雄一派のアジトを襲撃するシーンがありまして。まあ反撃を受けて壊滅するんですが、そんときに坊主が集団でお経を唱えてるんですよ。志々雄一派っぽい。あれなんで唱えさせてたのかなーって。意味はなく映像に迫力が欲しいから?だとしたらキャラの性格を無視した演出すぎないかなーって。まあそんなに気にすることないですけどね。でも志々雄一派って意外と仏教に縁があるし(船の名前とか安慈とかね)、案外志々雄は仏教の考えに精通してるのかもしれない。でも信じてはないでしょうけど。 ああそれと志々雄が剣心に煉獄で言う台詞があるんですけど、あれって映画見てる人結構同じ事おもってるんじゃないかな。なんか実写にすると剣心の普段の台詞にすごい違和感がねー(いや、そういう意味で志々雄は言ったのではないけど) 藤原竜也版志々雄は原作よりいかれっぷりが目立って包帯姿が・・・きついっすね。というより志々雄一派を実写化するとどいつもこいつも・・・。いかれっぷりで言えば四乃森蒼紫も・・・。しかも今回剣心と絡まないとかどうなってんだ?w